江頭歯科

TEL:0956-25-3333お気軽にお問合せください。

江頭歯科

トップページ >診療案内 > インプラント

以前は、歯が抜けると義歯を入れたり、ブリッジをしたりしていましたが、違和感が大きかったり、
かめない、痛いといった症状が出ることもおおく、処置を受けたあとの苦痛が大きいことがよくありました。
近年、インプラント(人工の歯の根っこ)が主流となり、しっかりとものをかむことができ、快適な生活を継続することができるようになっています。

インプラント治療とは

江頭歯科

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、あごの骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。
これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能となる画期的な歯の治療法です。

◇こんな患者さんにインプラントをおすすめします。
・不安定な入れ歯でお悩みの方
・歯が抜けた箇所の治療に、隣の健康な歯を削られたくない方
・以前と同じ、天然の歯のような歯がほしい方

主な治療の流れ

2回法インプラント

江頭歯科

1次手術(埋入手術)
イラスト(1) 骨に穴をあけます。
イラスト(2) 骨の穴にインプラントを埋入します。
イラスト(3) 骨に生着するまで、インプラントを安静にして待ちます(数ヶ月かかります)

江頭歯科

2次手術 イラスト(1) インプラント頭部にヒーリングカラーを装着します。
イラスト(2) ヒーリングカラー周囲の歯肉が治癒したら、アバットメント(人工歯冠の土台になるパーツ)に取り替えます。
イラスト(3) アバットメントに被さる人工歯冠を作成し、装着します。

1回法インプラント

江頭歯科

埋込手術
イラスト(1) 骨に穴を開けます。
イラスト(2) 骨の穴にインプラントを埋入します。
イラスト(3) インプラントが骨に生着するまで待ち(数ヶ月かかります)アバットメントに被さる人工歯冠を作製し、装着します。

よくあるご質問

Q1 あごの骨に金属を埋め込んでも身体に害はないのですか?

使用する金属は、生体となじみ易く、腐食しないチタンですので安全です。

Q2 インプラント治療が適用できない場合がありますか?

下記のケースでは適用できないこともあります。
●骨の成長が終わっていない年齢(だいたい16才以下)の方
●アルコール依存症の方
●チタンへのアレルギーを持っている方 等
詳しいことはご相談ください。

Q3 インプラントの治療期間は?

通院期間は治療の内容で個人差があり、通常3~6ヶ月くらいかかります。
また、通院回数も個人差で異なりますが、通常は約6~8回くらいです。

Q4 手術は痛くないですか?

手術は局所麻酔で行ないますから痛みの心配はありません。
手術は約1~2時間くらいです。

Q5 インプラントはどれくらい(寿命)もちますか?

インプラント自体は錆びたり変形したりすることはなく半永久的です。
しかし一人一人の身体同様、インプラントの寿命もそれぞれ異なります。
特にお口の中の手入れは寿命に影響します。

Q6 治療は保険でできますか?

現在は残念ながら保険を使用することはできません。
費用はインプラントをする範囲や難易度によって異なりますのでご相談ください。